gonypage diary

トップ > 2011/05

2011/05/07

23:05 ごにぱげさば 再開

東日本大震災以来、不安定な電力事情によって停止していた当サーバでしたが、夏場も計画停電が行われない見込みがたったこと、あとぼくの手が空いたこともありますので、これをもって再開します。

残念ながら復旧には程遠いのが現状でしょう。都内にいても薄暗い街並みにもう目が慣れつつあるし、ニュースは未だに地震と津波と原発だらけ。でも、家も家族も無事な人はいいかげんもう震災ムードなんか脱却しないと。

幸いうちのサーバのEee PCは最大でも25Wしか使わないし、昨今の電力需給を見ればほぼ無視できると判断しました。やっぱり日記が書ける場所はないと困るなーと思ったのも再開の理由であるし、そのうちちょっと面白いお知らせができるんじゃないかなーというネタもあり、それも理由の一つ。VPSに移行しようかとも思ったんだけど、とりあえず手っ取り早く再開するために自宅サーバの電源を入れたところ。まあそのへんはゆっくり考えていけばいいかなあと。

これからもご愛顧よろしくお願いします!

2011/05/26

23:29 AQUOS PHONE SH-12C

白状しますがこれがほしくてドコモに加入してしまいました。

動機としては3D液晶であそびたいというのがとても大きい。ニンテンドー3DSみたいなものを見せつけられたら、自分もああいう3Dゲームを作りたいと思うのは自然なこと。別に電話として欲しかったわけではないので、契約なしで買えればもっとよかったんだけど、まあしょうがない。

第一印象としてはやはりでかいなあという。画面がでかいので文字入力は楽なんだけど、携帯性という点では問題になりかねない気もする。まあぼくは電話として認識していないので問題ないし、でかくて解像度も高いのでタブレットに近い使い方もできそうだと思っている。

動作はとても高速。日本の携帯電話はドメスティックな機能に力を入れすぎてCPUやバッテリーにしわ寄せがいってそうなやつがたまにあるが、これはCPUにちゃんとお金かけてるんだろうなあという印象。UIのアニメーションのフレームレートが高いと質感もすごく高まるので、次はがんばって120FPSで動かしたりするといいと思う(しなくていいです)。

3D液晶は3DSのほうが立体に見える範囲が広いかなあ。まあAPIが公開されていてプログラム書けるのは素晴らしい。ちょっとAPIさわってみたかんじでは60FPSで回してるはずなんだけど画面の更新は多分30FPSくらいしかされてなかったりするみたい。要調査。

ああ液晶といえばすごくきれい。有機ELのNexus Oneも使ってるけど、やっぱりシャープの液晶の方がいい。

総合するとよくできてると思う。こまごまと気になることもあるけどレスポンスの良さで得られる満足感が高いのでマイナスイメージは軽微。あとは回線契約とかしたくないしドメスティックな機能もいらないので次からは国際版端末も出してくれることに期待したい。

2011/05/28

16:16 もし孫正義が自然エネルギーにかぶれたら

孫正義が休耕田をメガソーラーにしたいそうです。えーでもメガソーラーって普通こういうのだよね? 一箇所に大量のソーラーパネルを設置する形じゃないと保守運用なんかできなさそうだし、日本中に分散したソーラーパネルで作った電気をとりまとめるための電線網を作るなんてありえない。なに言ってるんだこいつというのが最初の印象だった。

でもふとひらめいた。これはソフトバンクモバイルのモデルを応用すれば実現できそうだ。もしぼくが孫正義だったとして、ソフトバンクエネルギー(SBE)を作って太陽光発電の事業を進めるならどうするかの思考実験をしてみた。

この路線なら採算のとれる事業として展開できそう。さすが孫正義だね!

Generated by Rui 0.3.4