gonypage diary

トップ > 2011/03

2011/03/10

20:02 ニンテンドー3DS

なんか売ってたので買った。別にそんなに欲しくなかったんだけど(たいしてゲームしないし)、SDカードに入れたMPOファイルが立体視できるらしいということと、店頭の試遊台で見た3D液晶が予想以上に良かったのでちょっと気になりはじめ、そんな折りにヨドバシを覗いたら売ってたのでつい、という。

ゲームソフトはnintendogs + catsリッジレーサー 3D。リッジレーサーシリーズははっきりいってあまり好きではないんだけど、3Dになったらどう変わるかというのに興味があって購入。こういうゲームだと立体視は操作性向上に効く気がする。車の環境マップテクスチャにバイリニアかかってないとかよくわからない作りの箇所もあるけど。nintendogsはにゃんこが出てくるのでそれだけで全肯定。

そういえばリッジレーサーはなんかキャンペーンモードがすごい数のレースをこなさないといけない作りになっているみたいではっきりいってついていけない。すこし話題からそれるけど、他のゲームでもすごい低い出現確率のレアアイテムを得るために延々プレイしないといけないとか、そういうむりやりボリュームを水増ししたようなのを結構見かける気がする。ヒマな子供にプレイ時間を合わせるとこうなっちゃうのかねえ。

まあゲームはこれくらいにして、本来の目的である(それでいいのか)立体視。年賀デモ GONYNENGAから立体画像を作ってみた。左右に視差をつけて2回描画してからそれをステレオフォトメーカーに送ってMPOファイルを生成。ちょっとの手間でこういうことできるのは楽しい。MPOファイルを作るところも自前でやりたいところだけど、なんかExif規格について調べたりしないといけないみたいなので保留。あと最近買ったLUMIXで作った3D写真もうまく表示できるみたいなので、外でいろいろ撮ってみたい。

3Dテレビなんかはコンテンツどうするんだよという問題があると思うが、CGは単に両目分2回書けばいいだけなのでそのへんかなり楽なはず。これからもこのへんウォッチしていきたい。あとやっぱり3D液晶でプログラミングしたいよなあ。シャープ様のAndroid端末を押さえておくべきか...

Generated by Rui 0.3.4