gonypage diary

トップ > 2021/05 > 26

2021/05/26

18:40 TEX Shinobi

台湾TEX Electronics社製のキーボード。3月中旬に注文して4月下旬に届き、それから使っているがとてもよい。

TEX Shinobi使い始めているけど今の所だいぶいい気がする。まだPg Up / Pg Dnの位置に慣れていないけど、古き良きThinkPadに倣っているらしいので届いたらすぐに駆使できる人も多いのだろう。もう少し使い込んで日記にちゃんとレビュー書こう pic.twitter.com/6zkrfEOOkk

— gony(LHO) (@gony) April 26, 2021

一昔前のThinkPadに倣った7段配列のコンパクトキーボードでトラックポイントを内蔵している。TEX Shinobiの購入以前はFILCOのMajestouch MINILAを使っていたのだが、マウス操作によると思われる肩こりに長らく悩まされており、トラックポイント内蔵キーボードへの乗り換えを検討していたのだった。

ThinkPadは所有したことがないので7段配列の良さはよくわかっていなかったのだが、コンパクトキーボードながらFnキーを使わずに一通りのキー操作ができてしまうところが美点なのだと学んだ。そのうえでFnキーも付いていて、リマップ(後述)でマクロの追加などもできるらしい。

トラックポイントについてだが、今のところ肩こりの軽減効果はとても大きいように思う。ルーズなポインティング操作はトラックポイントで済ませることができるのでマウスを触る機会が激減し、それにより肩が以前より大幅に楽になったのだと思う。

大型のパームレストが付いていて、コンパクトキーボードといいつつフットプリントは結構大きい。とはいえキーボード手前はもともとデッドスペースとなる場所だし、パームレストがあることで腕をキーボードに委ねてタイプできるのでメリットのほうが大きい。

キー配置で気になるところはPgUp、PgDn、進む、戻るあたりか。まあ今の所そんなに大きな問題ではないし(ブラウザに文章入力中に戻るキーが暴発するとつらいというのはある)、リマップ機能があるので時間があるときにいじってみようと思っている。

タイプ音も心地よく総合するととても気に入っている。末永く共に働いてくれることに期待したい。

Generated by Rui 0.4.1