Changes between Version 1 and Version 2 of CamelCase


Ignore:
Timestamp:
08/27/15 23:20:06 (3 years ago)
Author:
trac
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • CamelCase

    v1 v2  
    1 = !CamelCase =
    2 キャピタライズされた単語から新しいページを作成する。
     1= !CamelCase
     2New wiki links are automatically created when concatenating capitalized words, such that for example the word 'Camel' and the word 'Case' concatenated form a link to this CamelCase page.
    33
    4 CamelCase は、大文字の後に小文字が続いている単語をハイパーリンクにする、オリジナル Wiki の慣習です。したがって "AlabamA" や "ABc" はリンクされません。[[BR]]訳注: CamelCase でのリンクは、キャピタルで連結した英文字列のみの機能です。日本語では使用出来ませんので明示的にリンクしてください。またリンクしたい場合、単語の前後に半角空白を置く必要があります。(英語圏での単語区切り)
     4!CamelCase is the original wiki convention for creating hyperlinks, with the additional requirement that the capitals are followed by a lower-case letter; hence “AlabamA” and “ABc” will not be links.
    55
    6 == Wiki のふるまいをカスタマイズする ==
     6== Customizing the Wiki behavior
    77
    8 CamelCase でのリンクが不要な場合があります。 Trac はオリジナル Wiki スタイルに忠実にできているのですが、このような用途に使用できるいくつかの異なる方法が提供されています:
    9  * trac.ini のオプション (`[wiki]` セクション内の `ignore_missing_pages`) を有効にすると、 CamelCase スタイルで書かれた単語がリンクするページが存在しない場合に、単語をクエスチョンマーク付の灰色のリンクに置き換えるのではなく、単にリンクしないようになります。[[BR]]
    10    これは CamelCase スタイルがクラス名などで成果物のコードの名前に使用され、かつ単語に対応したページがない場合に便利です。
    11  * trac.ini のオプション (`[wiki]` セクション内の `split_page_name`) を有効にすると、リンクを描画するときに、 CamelCase の各単語の間に自動的にスペースを挿入します。
    12  * 明示的に Wiki リンクを生成することも簡単です。 詳細は WikiPageNames を参照して下さい。
    13  * 加えて、 部分的に WikiFormatting を完全に使用できなくすることができます。 (例 コミットログメッセージを表示するとき)
     8While Trac remains faithful to the original Wiki style, it provides a number of ways to accommodate users with different preferences:
     9 * To prevent the creation of a new link of a camel-cased word, prefix with '!': `!CamelCase`.
     10 * To ignore links to missing pages when the link is written using the CamelCase style, that word can instead be replaced by a gray link followed by a question mark. This is useful in cases when CamelCase style is used to name code artifacts like class names and there's no corresponding page for them. This option can be set in `ignore_missing_pages` in the [wiki:TracIni#wiki-section "[wiki]"] section of TracIni.
     11 * There's an option (`split_page_names` in the  [wiki:TracIni#wiki-section "[wiki]"] section of TracIni) to automatically insert space characters between the words of a CamelCase link when rendering the link.
     12 * Creation of explicit Wiki links is also easy, see WikiPageNames for details.
     13 * Wiki formatting can be disabled completely in some places, for example when rendering commit log messages. See `wiki_format_messages` in the [wiki:TracIni#changeset-section "[changeset]"] section of TracIni.
    1414
    15 その他のオプションについて、詳しくは TracIni を参照して下さい。
     15See TracIni for more information on the available options.
    1616
    17 == CamelCase についての詳しい情報はこちら ==
     17== More information on !CamelCase
    1818
    1919 * http://c2.com/cgi/wiki?WikiCase