gonypage diary

トップ > 2010/04 > 10

2010/04/10

23:49 シンクロニシティーン / 相対性理論

ヘビロテしております。

相対性理論の過去の作品としてはギャルバンっぽいシフォン主義よりはニューウェーブ色の強いハイファイ新書のほうが好きだった。今度の新譜は芸風としては中間くらいか。ニューウェーブ色が薄まったから嫌いになったかというとそんなことはなくてむしろ大好きだ。せっかくボーカルがかわいい女の子なんだからそれを売りにしない手はないじゃない。

相対性理論のライブはDRIVE TO 2010で1度見たきりなんだけど、それは事前の予習の範囲を超えていて、童謡をも彷彿させるようなメロディアスさに感銘を受けたものだった。その時の曲がこのアルバムに収録されているペペロンチーノ・キャンディだったということは覚えていて、それだけでも聴く価値があると思う。iTunes Storeで1曲から買えるので嘘だと思ったら聴いてみればいいじゃない。

歌詞の言葉遊び色の強さも大好きだったんだけどそのへんはちょっと後退したかんじ。個人的には残念だけど7曲目のマイハートハードピンチでそのあたりの要素を存分に発揮してくれているので物足りなくなったらこの曲をループするという運用で対応。

結論としてはこの人たちやっぱりすごいよ。

Generated by Rui 0.3.4